Department of European Civilization

ニュース&トピック:2017年07月06日

河島思朗先生が監修した『ギリシャ語練習プリント』が刊行されました。

河島思朗先生が監修した『ギリシャ語練習プリント』小学館が刊行されました。

《書籍の内容》小学館ホームページより引用

古典ギリシャ語の基礎を書写を通じて学ぶ

本書は、古代ギリシャで話されていた古典ギリシャ語を学ぶための学習書です。昔のギリシャ語が21世紀の自分にどんな関係があるのかと思われるかもしれません。しかし、ギリシャ語は私達の言語文化にはなくてはならない存在です。

古代ギリシャは数多の哲学者や詩人、歴史家、数学者などを輩出し、その文化は現代にも引き継がれていて、英語をはじめとする西洋語にはギリシャ語由来の単語がたくさんあります。ギリシャ語を学ぶことはとても意義があります。

しかし、ギリシャ語を学ぶことは容易ではありません。ギリシャ語文法は難解で、動詞や名詞、形容詞が複雑に変化します。そこで、本書はギリシャ語をなるべく負担なく学習できるように工夫を凝らしました。文法解説をさっと読んだら、あとは例文とその日本語訳および英語訳、語注を見て、例文を書き写すだけです。学習する文法項目も精選しました。

また、例文として、ことわざや名言・名句、ホメロスからプラトン、アリストテレス、ギリシャ悲劇、新約聖書に至る幅広いテキストから採取した平易な文を用いました。たとえ短文であっても原典を読めることは大きな喜びです。

【書誌情報】

▶河島思朗(監修)『ギリシャ語練習プリント』小学館

 
ページのトップへ戻る